Admissions

12/29 Booth Coffee Chat in Tokyo

Chicago Boothは、在校生主催のコーヒーチャットを開催いたします。Boothへの出願を検討中の方・準備中の方向けに、プログラムの特徴や受験対策までカジュアルにお話させていただく場です。どうぞお気軽にお越しください。


日 時:  12月29日(土) 9am - 12pm*
場 所:  TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター 4階、カンファレンスルーム4S
      〒104-8388 東京都中央区京橋1-7-1 戸田ビルディング
アクセス:  http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/
参加登録: こちらのサイトからご登録ください。

*上記時間の間であれば入退場自由のフリーQ&Aとなっていますので、ご都合のつく時間帯にお越しください。

12th November - Live Chat with the Japan Club

11/12(月)にて、Chicago Booth在校生とのLive Chatを開催します!

Boothの特徴・学生生活・アドミッションのプロセス等についてシェアさせて頂くほか、Q&Aセッションにて皆様からのご質問に回答致します。ご質問内容はLive Chat登録時に入力可能なほか、Live Chat中でも受け付けます。 受験プロセス中の方、または受験を検討中の方、気軽にご登録ください!

日時:11/12(月)11 pm-12 pm JST  (=CST 8am - 9am)  
言語:日本語
登録:こちらからご登録ください。

※ 当日のリンクは登録後にメールされます。


Live Chat by Chicago Booth Japan members

Ask about their summer internships, classes, student life, faculty, recruiting, and more. Don't miss this opportunity to chat directly with current students and hear more about living in Chicago as part of the Booth community.  

Date & Time : Nov 12, 2018   JST 11pm - 12pm (CST 8am - 9am)
Language : Japanese (**Slide contents are in English. Asking questions in English is ok**)
Registration : Please click here to register!  

The Real Impact of Booth's MBA

Admissions blogに面白い記事が掲載されてましたので、少しお話したいと思います。

記事はBoothの特徴について書かれているのですが、所々学校側が求める人物像について言及している印象を受けました。著者個人の見解ですが、求める人物像に関係する箇所を斜体・太字で強調しましたので、是非エッセイでこれらの内容の反映を検討下さい。

Round 1締切まであと1ヶ月を切りましたが、健闘を祈ります。

 

FREEDOM OF CHOICE

We live in a world that changes by the day, the hour, the moment. Ambiguity surrounds our every move, yet informed decisions need to be made all the time. Chicago Booth prepares future leaders by placing you in a choice-rich environment where bold decision-making is cultivated through a unique approach to evidence-based thinking. You are pushed to collaborate, adapt, and react with confidence using analytical frameworks as your compass and your passions as your guide.

At Booth, we give you the flexibility to make choices on your own and challenge yourself to make informed discoveries. We want you to boldly follow your curiosity, seek new experiences, and take risks. We have freedom of choice and a breadth of experiences so that you get the most out of your MBA opportunities. The entire experience—from the courses and study groups you’re in, to the student groups you join, to where you live, to the friends you make—nothing is prescribed. You choose where to spend your time and how to best maximize every moment of your MBA.

ENRICHED CLASSROOM ENVIRONMENT

What you find when you are in a classroom of people with that kind of academic freedom, is that the type of engagement among students and faculty is elevated to a level from which learning skyrockets. No one is in a class because they are mandated to be. Every single student chooses to be there because it builds on their unique background, interests, or goals. This ensures regular classroom environments are transformed from passive absorption to active fascination. That level of investment is where collaboration thrives and people push ideas, and one another, to be their best.

The Booth education is dynamic, with the ability to explore and pivot throughout your experience. Our multidisciplinary curriculum is not predetermined. Instead, it adjusts with your strengths and gaps, and where you want to be each quarter, upon graduation, and in the future. 

SUPPORTIVE GLOBAL NETWORK

Having so much possibility is exciting, but it also necessitates collaboration, guidance, and trust in your community. When you have a network truly invested in your success, you are empowered to push yourself one step further and to confidently take the untraveled path. The relationships built among fellow classmates, academic/career advisors, world-renowned professors, and alumni around the globe unlock access and courage to see just how far you can go. Think of it as unrivaled conviction in your ability to succeed.    

Booth’s collaborative culture is rooted in a respect for the diverse ideas and perspectives that people bring to the table. Input from those you trust, even if contrarian to your own viewpoint, heightens the bar and ensures output at its best. 

アゴス・ジャパン「 MBA夏祭り」にブース出展しました

agos.jpg

Class of 2020のH.M.です。
先日7月16日(祝)に開催されたアゴス・ジャパンMBA夏祭りにChicago Boothとしてブースを出展いたしました。多くの参加者の方にブースにお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

「アゴス・ジャパンMBA夏祭り」は、MBA留学予備校大手のアゴス・ジャパンが毎年主催するMBA受験生向けの合同説明フェアで、15回目となる今年は約40校のビジネススクールが出展しました。

Chicago Boothからは卒業生・在校生・合格者(Class of 2020)からボランティアベースでブースの運営を行い、参加者との質疑を行いました。数あるブースの中でも、Chicago Boothには多くの参加者が訪れ、最近のChicago Booth Japanコミュニティの盛り上がりが感じられました。

私自身、昨年のMBA夏祭りにも参加しており、そこでChicago Boothの在校生の話を初めて伺いました。個人的な経験からも、こうした多数のスクールが参加するフェアに参加するのは、いくつかの理由で大変おすすめできます。

  • 1つのスクールの多くの関係者と同時に出会うことができる
    MBA受験生の中には、在校生・卒業生と既にコンタクトがある方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、各校で1人の話を聞くよりも、フェアに参加して同じ学校の多くの方と話したほうが、より偏りのない意見を聞くことができるはずです。しかも、こうしたフェアに参加している在校生・卒業生はボランティアベースで参加しているので”話したがり”でサポーティブな方が多いのではないかと思います。
  • 数あるスクールの雰囲気の違いを感じることができる
    どのスクールも同じスペース内でブースを出展していますが、そこにいる人たちの様子を観察すると、案外、各スクールでこうも違うのかと気がつくこともあるように思います。そこで感じた雰囲気やフィット感もスクール選びに役立てて頂ければと思います。

一方で、ブースを運営する側として感じたのですが、こうした大人数参加型のイベントでは正直言ってそれぞれの参加者とお話できる時間・内容は限られたものになってしまいます。また私自身そうでしたが、7月のタイミングでは各スクールについてのリサーチもそれほど出来ていない方が多くいるのではないでしょうか。そうした状況でも構わないと思いますので、ぜひイベントの機会を活用してコンタクトを広げ、突っ込んだ話は後日連絡を頂ければ、出来るだけ対応させていただきます。

受験生の皆さん、ぜひ頑張ってください!

booth booth.jpg